FANDOM


JohnLogo
John Egbert
Breath
John Egbert2
紹介ページSburb Logo

名前

ジョン・エグバート

誕生日

1996年4月13日生まれ

年齢

13歳(初登場時)

在住

ワシントン州

ハンドルネーム

ectoBiologist、ghostyTrickster

タイピング癖

文章または固有名詞の最初の文字を大文字に変換しない。句読点を使用し、時には複合語にスペースを入れる(例:time line, dave sprite)

好きな物

酷い映画、いたずら、超常現象

嫌いな物

ピエロ、ベティークロッカー、ピーナッツ(アレルギー)

ストライフの種類

ハンマータイプウサギタイプ

フェッチモード

スタック、キュー

タイトル

エア・オブ・ブレス

所有国

風と陰の国

人物関係


Dad-父親
Nanna-祖母
Rose-友達
Dave-友達
Jade-友達
Vriska-パトロントロール
Poppop - スクラッチ後の自分

テーマ曲

Showtime (Piano Refrain) ♫
Showtime (Original Mix) ♫
Doctor ♫
Planet Healer ♫
Savior of the Waking World ♫
Heir Conditioning ♫
Homefree ♫
Green Ghost ♫
Pipeorgankind ♫
Another Chance ♫

John Egbert(ジョン・エグバート) Homestuckに登場するキャラクターであり、ベータ世界で1人目の主人公として登場する。

初登場となるAct 1では13歳の誕生日までまだ名前が与えられていないため"Zoosmell Pooplord"(動物園臭いうんこ伯爵)と名前を入力されるがそれを嫌がり、Johnとなった。

Johnはペスターチャムと呼ばれるオンラインアプリケーションを使い他のトモダチと交流する。JohnのハンドルネームはectoBiologist(エクトバイオロジスト/心霊生物者)であり、ウェブブラウザはテュペウスである。 以前はghostyTrickster(ゴースティトリックスター/いたずらな幽霊)というハンドル名だったが、荒らしを避けるためにハンドル名を変えている。

関連する四大元素は"風"、関連するアイテムは"オイル"である。

バイオグラフィー編集

スバーブ編集

物語はスバーブのコピーが届いたJohnの誕生日から始まる。1人目のトモダチDaveから大好きな映画で使われたウサギのぬいぐるみをもらう。またJohnはスバーブを手に入れた後、2人目のトモダチRoseと最初の接続を自分のサーバーとして設定した。Johnは当初スバーブの概念をしっかり把握しておらず、ゲームのルールやキャプチャローグの性質についてもほとんど理解できていなかった。ゲームをプレイするうちに徐々に把握していくようになるが、スバーブのプレイヤーであるためゲームが進むにつれ危険な目にあうことになる。しかしJohnは何が起こっているのか何をすればいいのか理解できないままでいた。クラックサイト製造機のカウントダウンが始まり、Johnのお父さんが彼の誕生日のために用意していたハーレクインの人形でカーネルスプライトのプロトタイプを作った後、家に隕石が衝突した。しかしJohnは青いリンゴを一口を齧り、隕石による破壊から家を守りミディアムに入った。

ミディアムに入った後、Johnのお父さんはモンスターに誘拐されてしまう。ハーレークインとNannaの遺灰がプロトタイプしたスプライトNannaspriteがJohnの案内役として登場する。気まぐれな放浪者(WV)は未来からJohnとコンタクトを取り始めた。Johnの頭の中で大文字のコマンドで失礼な命令をしてくるようになる。(キャップキーを見つけて礼儀正しく方法を学ぶまで)JohnはしばしばWVの命令に付き合わされるが、あまりにも馬鹿げている命令は拒否した。

Pogo Hammer

ポゴハンマーを手に入れた

しばらくしてJohnの家はシェールインプで溢れかえってしまう。しかしゲームのルールでプレイする上でいくつか分かるようになり、錬成機を使い新しい武器を作るために2枚のパンチカードを組み合わせるなどの独創的なアイデアを思いつく。

ゲームが始まってから、RoseがJohnの落書きされたポスターを見て汚されているとJohnに言う。Johnはインプが落書きしたと思っていたが、後にJohnがずっと前に落書きをしていたことが判明した。それが原因でお父さんはJohnがピエロや道化が好きだと勘違いしてしまうのであった。 Johnは錬成機を使いゴースト・ダッドのポスターから落書きを消し、綺麗なコスビーのポスターを作成した。その後コスビーPCを作成するためにコズビーポスターとパソコンを組み合わせた。

自分の家にいるインプやオーガと戦った後、最初のゲートに到達することに成功しLand of Wind and Shade(風と影の国)へと送られる。自分の土地を探索し、2人のトロールcarcinoGeneticistgallowsCalibratorと交流を始める。

性格と特徴編集

黒い髪で四角い眼鏡をかけておりオタクのような外見をしている。服のシンボルはゴーストバスターズのスライムに似ているが日本製のパチモンにも見える。

01600 1

関心がある物はひどい映画(特にコン・エアー)、いたずら、テレビゲーム。超常現象の話が好きで将来はアマチュアのマジシャンになりたいと思っている。下手くそだがプログラミングをすることもあり、ピアノを上手に弾くことができる。ピエロや道化が嫌いで、焼き菓子メーカーの"ベティー・クロッカー"を憎んでいる。

Johnの部屋にはオブジェクトを入れておくためのマジックボックスがあり、趣味をサポートするさまざまなアイテムがある。部屋の壁には映画、ウェブコミック、ビデオゲームのポスターが飾られている。

03679

性格は天然であり、悪い冗談を言ったり変わったユーモアと微妙な皮肉を使う。非常に素直な為か他のキャラクターよりも簡単にコマンド指示に従ってしまう。また仲間思いで友達の誕生日にはプレゼントを贈っていたりしているが、他の友達より変なアイデアを出すことがある為ペスターチャムを介して彼らとチャットする際に笑いのネタにされることが多い。思ったことを口に出してしまう傾向があり、ひどいコマンド指示を与えられる傾向がある。幸いにも、ひどいコマンド指示には遵守せず、ときどきJohnはより良い判断をして支持を出す奴らに対して考慮しているようだ。

Johnはメインキャラクターのなかでもっとも発想力のあるキャラクターと言える。当初から錬成機を導入する前にアイテムを組み合わせる際に他の誰よりも優れた発想力があることを示しており、ポスターを釘で貼り付ける際もハーレークインを面白くさせる時もその能力を表していることを実証している。Johnはメインキャラクターの中で最も主役に基づいて、Roseの読書好きで論理的な態度、Daveの絶え間ない皮肉の追求、Jadeの間が抜けて、すぐ気が散るような性格とは対照している。またRoseは通常の感情は非常に冷たく、Daveは他人を考慮するより皮肉を追求し、Jadeの人への優しさの考慮は悪意ではないものの奇妙なところがある故、この3人と比較するとJohnは主人公の中で一番親切であると言える。

人物関係編集

Beta Kids編集

Roseの事は知的でミステリアスな友達として見ているが真面目なRoseはJohnの冗談やおふざけがあまり通じない。 編集中…

Daveはなんでもかっこよくこなせるクールな友達だと思っている。 編集中…

Jadeが未来の事を予言するため不思議な友達として見ている。 編集中…

Karkat Vantas編集

KarkatとJohnの関係は憎悪と友情の関係になっている。昔は"非常識な荒らし"として悩まされていたが今ではKarkatの暴言を楽しんでいる。 JohnはKarkatをお気に入りのトロールとして見ている。

トリビア編集

  • Johnは重度のピーナッツアレルギーがあり、Jakeも同じアレルギーを持っている。
  • Johnのハンドル名、ectoBiologistにはEarthBoundを指すイニシャルEBがある。EarthBoundは作者Andrew HussieがHomestuck Book 1で述べたように影響を受けたビデオゲームの1つである。
  • Johnはある時点でハンドル名が変わった唯一のキャラクターである。
  • Davespriteの台詞Sburb LogoからJohnは逆毛であると確認できる。
  • Johnの住所(21605 Fir Dr、Maple Valley、Washington)は実在する場所である。
  • Homestuckベータ版最初のページでJohnは4月10日生まれで年齢が10歳に設定されている。Homestuck安定版では4月13日生まれの13歳に変更されている。