FANDOM


Headline


Blood Spade Panel 1

MS Paint Adventures(エムエス・ペイント・アドベンチャーズ)とは、Andrew Hussie原作のウェブコミックの総称またはウェブコミックサイトの名称である。

もともとフォーラムゲームとして始まったとされ、最終的にはストーリーを収めるためのウェブサイトが作成された。作者のブログのコメントから読者がコマンドを入力し話が進んでいくというスタイルであり、最初は読者のコマンドに従ったが、2010年3月にはそれを段階的に廃止した。にもかかわらず、この冒険物語とウェブサイトはフォーマットされゲームとして構成され続けている。

起源編集

2006年9月25日Andrew Hussieは、現在のコミックのフォーラムであるGangbunch ForaでMS Paint Adventureというタイトルのフォーラムゲームを作成した。ゲームはコマンドラインのアドベンチャーゲームでありコロッサル・ケーブ・アドベンチャーのようなテキストアドベンチャーを連想させる。 ユーザーはコマンドを送信することができ、入力された最初のコマンドは、各アクションの横にパネルが表示されるようにするアクションを決定する。2007年1月4日、Andrew氏は元のスレッドと「Lv.2」スレッドを「MS Paint Adventures」というタイトルの新しいサブフォーラムに移動や移動をしたことを説明し、Escape from Jail Island(刑務所島からの脱出)という冒険に適切な名前を付けた。 しかし2月23日、2ヵ月後にはゲームが不定期に停止したとされている。

概要編集

それぞれのアドベンチャーは、ゲームであるかのようにMSPAの読者が話を一緒に従うことができるシンプルな形式で提示されている。 しかし、これらのアドベンチャーは実際にはゲームではなく、テキストベースのアドベンチャーゲームの形式で表示される一連のイメージである。これはウェブサイト自体は冗談の一部であり、冒険が実際にゲームであるという皮肉や見せかけとして設定し、サイトのデザインは読者が実際にコマンドを入力し与えられたコマンドに応じて話が進んでいくようになっている。

アドベンチャーは上に示された前のページで前に与えられたコマンドで動作する(それがゲームの最初のパネルであれば、読者がプレイしようとしている冒険の名前が一番上に表示される)コマンドが与えられた冒険をしようとする画像が下に表示される。たとえば、ボブという名前のキャラクターが近くにカボチャ以外何もない部屋に立っている場合「ボブ:カボチャを取る」とコマンドを入力するとボブが行動に移るといったものだ。画像の下には「>」というコマンドが表示され次に点滅するカーソルが表示される。次のコマンドやコマンドラインがプレーヤーに「タイプ」と入力される。MSPAには何千ものぺージがあるため、MSPAにはいくつかの機能がある。プレイヤーは、プレイしたゲームを「保存」および「読み込み」し、保存したファイルを「削除」することもできる。

それぞれの冒険編集

Adv jailbreak

  • 1番目のアドベンチャーであるJailbreakはタイトルの通り刑務所から脱獄しようしている囚人を描いたものである。アドベンチャーのページではこの物語が不完全であると主張しているがのちにエンディングを追加しているため現在完結している。

Adv bardquest

  • 2番目のアドベンチャーであるBard Questは過去に起こった事件からドラゴンを倒すため吟遊詩人とその仲間と冒険に出るという話であるが完結はしておらず、作者によるとこの物語は決して終わらないと述べている。

Adv problemsleuth

  • 3番目のアドベンチャーであるProblem Sleuthは非常に複雑な冒険物語となっており、この作品にはいくつかのお決まりのジョークという形でBard QuestとJailbreakの同様に定番ギャグがある。この物語は現在完結している。

Adv homestuck

  • 4番目のアドベンチャーであるHomestuckは2009年に始まり、フラッシュバック、パラレルワールド、複雑な時系列などがありプレイヤーをさまざまな時間軸に連れて行く。この物語はほとんど完結しており、今後はエピローグが公開される予定となっている。

コンセプト編集

編集中…

トリビア編集

  • MS Paint Adventuresは現在世界で2番目に長いウェブコミックとされ、4つの物語合計で10000ページ以上ある。(世界一最長のウェブコミックは、種によって生成されるウェブコミックmezzacottaとなっている。)