FANDOM


Troll(トロール)とは、Homestuckに登場するヒューマノイドの宇宙人である。地球とは別の宇宙にある惑星オルターニアの住人であり、インターネットの荒らしとして登場する。Homestuckに登場する主要トロールは12星座がモチーフであり、Act5までは詳しい正体は明かされずしばしばペスターチャムJohnたちを悩ませている。ベータトロール初登場時の年齢は6歳となっているが人間の年齢で13歳に当たる。トロールがメインとなるAct 5前半はHivebentの主役となって2つのチームに分かれてSgrub(スグラブ)をプレイする。

Beta Troll(ベータトロール)編集

2010年6月12日に赤、青2つのチームに分かれてスグラブをプレイする12人のトロール。

Alpha Troll(アルファトロール)編集

ドリームバブルで登場する12人のトロール。

トロールの生態編集

特徴
トロールには「西洋風の鬼」と「荒らす者」の両方の意味が含まれる。 容姿の特徴は灰色の肌・目の下のクマ・黒髪・キャンディーコーン色のツノ。白目部分と爪は黄色で虹彩は血液の色と同じ色をしているが、子供の頃は灰色の瞳をしている。 SolluxMitunaなど金色の血を持つトロールのみ虹彩と白目部分が同じ色になることを避けるため赤と青のオッドアイとなっている。 若いトロールの苗字は大体6文字となっているが、大人のトロールは名前やタイトルが8文字と決められている。Marquise Spinneret Mindfang(8/9/8)やGrand Highblood(5/9)、Expatriate Darkleer(10/8) などハイブラッドのトロールは8文字ルールに適応されないと考えられる。

血の階級制度
トロールの社会には血の色をベースとした血の階級制度があり、赤錆色の血のトロールが農民、青い血のトロールが貴族、赤紫色の血を持つトロールが皇族となる。藍色以上の階級のトロールには殺戮本能があり非常に凶暴である。 各トロールにはそれぞれカーストの色で割り当てられ、記号が描かれた服を着ている。Karkatkankriなどキャンディーレッドの血を持つトロールは最下層とされているため色や記号を隠している。

4つの感情
トロールには Matesprit(メイトスプリット) ♠ Kismesis(キスメシス) Moirail(モイレイル) Auspistice(オースピスティス)という、恋愛・憎悪・友好仲裁に当てはまるQuadrants(4つの感情)が存在し、それぞれトランプのマークで表される。 恋愛と憎悪は性的な関係になり、友好と仲裁はプラトニックな関係になる。 基本的には男女間での恋が一般的であるが、トロールは同性でも子孫を残せるシステムを有しているため同性同士で結ばれることにも抵抗がない。 

繁殖
大人のトロールは、遺伝物質をインペリアルドローンによって運ばれたバケツに供給し、洞窟の地下深くに棲む巨大なマザーグラブへ提供される。その後、すべての遺伝物質を1つの"悪質な近親相姦の懸濁液"(最も強いトロールのロマンスによって作られたより支配的な遺伝子の組み合わせ)にまとめられ、数十万個の卵を一度に産卵する。 ほとんどのトロールは両性であり、同性でも子孫を残せるため同性愛の概念は欠けている。Arquiuspriteによるとトロールは母乳を作ることができず、乳房は他の重要な目的があることを暗示している。生殖器および性的特性の物理的な違いは、性行為自体のメカニズムを除いて機能的に上辺なものであると思われる。

Wigglers

成長過程
マザーグラブの卵からWiggler(ウイグラー)と呼ばれる幼虫のトロールに孵化する。卵から孵ったウィグラーは繭の糸を紡ぐのに居心地のいい鍾乳洞を探しに行く。不思議なことにウィグラーの瞳の色はトロール血の色と同じである。(Solluxのウィグラーの瞳のは青と赤)十代のトロールは灰色の虹彩であるため、この変化は劇的な変化の一部であると推測できる。

ウィグラーが繭から羽化すると、子どものトロールは地上に出るための危険な試練を受けることになる。試験から生き残ると地下に棲む魔物Lusus(ルーサス)を選ぶことになる。ルーサスはトロールの親代わりになり、地上に出た子どものトロールと共にハイブ(家)建てる場所を選ぶ。若いトロールは成人するまで母星で過ごすがトロールが成人すると星を離れ帝国軍の一員として広い宇宙で他の星を侵略することになる。